読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記とおかんメシ

日常の出来事、料理の記録、思いついたこと

スポンサードリンク

羽毛布団をおうちで丸洗い洗濯!20年たってもふっかふかなお手入れと選び方

便利そうなこと 子育て家事アイディア

軽くてあったかい羽毛布団。

おうちでも洗えるのをご存知ですか?

私は丸洗いすることで同じ羽毛布団を20年使っています。これがそのお布団。

f:id:nanaio:20161010211212j:plain

4つ折りの状態ですがボリュームはほとんど変わっていません。(カバーは外しています)

私も最初の7~8年は洗わず干すだけで使っていました。しかしだんだん汚れや匂いも気になってきます。羽毛布団は長く使っていると汗などの汚れでダウンボールがつぶれ、カサが減り暖かさも半減してしまいます。クリーニングに出すのは高いし・・・ダメ元で自分で洗ってみたのが最初です。

今ではほぼ毎年自宅で洗っていますがコインランドリーで洗うこともできます

 

布団の丸洗いはアレルギー対策にも

お布団で気になるのはダニやハウスダストなどのアレルギー。うちも子供たちがダニとハウスダストのアレルギーを持っています。まめに干したり布団に掃除機をかけることがその対策になりますが、掛け布団は柔らかいだけに掃除機もかけにくいものです。

丸洗いすることができれば衛生的。他の布団ではなかなか丸洗いは難しいですよね。

※鳥にアレルギーのある場合は羽毛布団はおススメできません。

 

自宅で洗い方のコツ

私は浴槽にぬるま湯と洗剤を入れ踏み洗いをします。それから洗濯機で脱水(濡れた羽毛布団はかなり嵩が減るので洗濯機に入ります)

最初に濡らすとき、側生地から空気が抜けにくいですが風船をつぶすように押して空気を抜きます。

そしてまた浴槽ですすぎ、洗濯機で脱水を2回繰り返し。

 こちらの別ブログに洗い方、干し方のコツなど画像入りで紹介しています。

setuyaku.hatenablog.com

 自宅で洗う場合、干すのが一番のネックになってきます。完全に乾かすのに真夏でも2日かかってしまうので、真夏以外の季節なら一日干してから短時間だけでもコインランドリーで乾かしたほうがよいかもしれません。回転するので羽毛がぺったんこにならず、ふかふかに仕上がります。

乾くまであまり時間がかかってしまえばカビが生える可能性があります。

家庭用の乾燥機では乾いてふくらむと容量が足りず側生地をいためてしまう場合があるのでコインランドリーの大きい乾燥機がよいと思います。

 

コインランドリーで洗う

 実は今年初めてコインランドリーで羽毛布団洗いに挑戦してみました。

大型の洗濯機にそのままつっこんで洗い、大型の乾燥機で40分、それだけできれいさっぱりふかふかに仕上がりました。かかった金額は1000円。

めちゃくちゃ楽でした!

おまけに高温の乾燥機にかけるということは、ダニ退治も完璧ですよね!寒くなってきた今から洗う方でしたらコインランドリーがおススメです。

今年の夏は私自身の体調がよくなかったので布団が洗えず、コインランドリーのお世話になったのですが、これだけ楽なら毎年乾燥だけでもコインランドリーにしたいなと思いました。

 

側生地の心配があれば洗濯は布団用ネットに入れたほうがよいかもしれません。

ただし、私の羽毛布団の側生地は綿100%です。ポリエステルなど化学繊維の場合は乾燥機の高温には絶えられない可能性もあります。

(ポリエステルの比率が少ない合繊なら乾燥できるかも?)

ポリエステル生地の羽毛布団は自宅で干したほうがいいかもしれません。その他シルクなどの生地の場合は丸洗いには向かない可能性もあります。

側生地の縫い目がほつれていたり痛んでいる場合は中身が飛び出して布団がダメになる可能性もあります。

(私の方ではなんの保障も出来ませんので自己責任でお願いしますm(_ _)m)

 

きもちよさが長持ちする羽毛布団のえらび方

羽毛布団にも色々価格や種類があってどれが良いのかはわかりにくいですよね。

(どれもいいところしか書いてないですし)

中の羽毛には、ダック(あひる)とグース(がちょう)の2種類があります。ダウンボールが大きくより暖かいのはグースです。グースも北欧産など寒い地域で育ったもののほうが保温力が高いです。

ダウン(羽毛)とフェザー(羽根)の比率もダウンが多いほうが上質です。

側生地の素材も大切です。羽毛布団は側生地がいたんでしまえば中身が飛び出して使えなくなってしまいます。超長綿のものが主流ですが、ポリエステルなどの合繊のものも多いです。合繊のほうが柔らかく肌触りもよいですが、吸湿性が劣るため蒸れやすくなります。

洗いやすさを考えると超長綿のほうが安心して長く使えるのではと思います。素材の違いだけではく生地そのものの質の違いもありますが・・。

その他ダウンプルーフ加工、立体キルト加工など側生地の仕上げでも品質に差が出てきます。

 

私が使っている20年ものの羽毛布団はハンガリー産のホワイトグース、側生地は超長綿、京都西川で価格は4万円台だった記憶です。

元夫がポリエステル生地9800円の羽毛布団(もちろんダック)を持っていたのですが、やはり暖かさや側生地の仕立てによる羽毛のかたよりは全く違いました。

ポリエステル生地の羽毛布団もお風呂で踏み洗い。長持ちしました。

 

傷んでしまったら羽毛布団の打ち直しサービス

古くなった羽毛布団の中身をきれいに洗って、新しい側生地に補充し仕立て直してくれるサービスもあります。

中の羽毛のボリュームが足りなければオプションで足し羽毛もしてくれます。

側生地が痛んできた、洗ってもボリュームが物足らない、そんなときは打ち直しに出すのも一つの方法です。

私の母が長く使っていた羽毛布団をこれで何年か前にリフォームしました。価格は15000円前後だった記憶です。新しく買いなおすよりお手ごろ。

(ダブルをシングルに仕立て直してもらったのでボリューム満点になっています)

母は打ち直しすることでなんと同じ羽毛布団を30年近く使っています。

自宅に取りにきてくれて、出来上がったらお届けしてくれました。

「羽毛布団 打ち直し」で検索するといろいろ出てきますよ。

【長期保管OK!】羽毛布団 打ち直し リフォーム シングル 増量ホワイトダック90% シングル⇒シングル プレミアムダウンウォッシュ製法 オゾン加工でクリーンアップ サービス 羽毛布団修理【RCP】 10P05Dec15 532P26Feb16 lucky5days

 

お手入れをすることで長ーく使える羽毛布団、お値段の張るものですが、少しよいもので気持ちよい睡眠を手に入れることができますよ。

 

今はネットで上質なものでも安く手に入るようになったので、そろそろ子供達のキッズ布団を羽毛布団に買い換えたいなーと思っています。

楽天さん、5万円ください♡

 

メインブログはこちら ↓

nanaio.hatenablog.com

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク