読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記とおかんメシ

日常の出来事、料理の記録、思いついたこと

スポンサードリンク

子供達とお芝居みてきた。

日記 子供のこと

昨夜、子供達を連れて初めてお芝居を見に行ってきました。

見てきたのはコレ

ぼくはにんじゃのあやし丸2013

大人が見てもとっても面白かったです!

 

最近子供達にいろんな体験をさせることが増えてきました。

以前からずっとそういう体験をさせたいと思いながら

娘はADHDの為、多動が激しく人の多いところに連れて行くのを

躊躇していました。

今までは私自身も余裕がなく、病院の待合すら大変なのに

暴れる娘を抑えるのに疲れ果てわざわざ出かける気力もありませんでした。

そんな娘も小学3年生、そろそろいろいろ連れて行ってもいいかなと思い

初めての映画館、初めてのスケート、初めてのカラオケなど

(カラオケは聴覚過敏があるので行っていませんでした)

挑戦していっています。

映画館は時間が長く、座っていられるかどうかが問題。

家でもテレビを見ながら興奮すると激しく暴れ、

ドキドキするシーンになると部屋から逃げ出し、

気になるから戻ってくるの繰り返し。これで2時間大丈夫かな・・

実際に連れて行ったところ、椅子の上でもぞもぞ動いてはいましたが

逃走はなく、後ろの映写機があるところが気になって仕方がなかったようす。

まだ横にぴったりついていないと映画鑑賞は難しいかな。

 

さて、昨夜のお芝居ですが、娘は最初行かないと言っていました。

映画は自分が見たいと言ったものだったのですが、

今回は私の方で決めたので気乗りがしなかったのと

娘はドラえもんすら怖くて部屋から逃亡するので

ドキドキするシーンに耐えられないのです。

「じゃ、○○(息子)と一緒に行ってくるからお留守番よろしくね~」

というとやっぱり行く!とついてきました。

息子は楽しみにしていました。

息子は映画もじっと座って楽しめていたので心配ないです。

お芝居が始まると子供達はすぐに引き込まれ

げらげら笑いながら夢中で見ていました。

途中から娘がもぞもぞ動き始めて落ち着かなくなりましたが

周りも子供ばかりなのであまり気を遣わなくてよかったです。

 

終わってからは大人しく座っていた息子が大興奮。

ロビーで走り回り忍者の修行をしていましたw

娘はロビーに出てきて下さっていた役者さんたちに握手をしてまわり

とても嬉しそう。

帰りの車でもお芝居の話で大盛り上がりでした。

笑いあり、感動ありの物語でした。

子供達に感想を聞いても「おもしろかった!」だけですが

きっと多くのものを感じ取ったのではと思います。

忍者になりきり出演されていた女優さんとぱちり☆

f:id:nanaio:20140707113326j:plain

発達障害という特性を持つ子供達なので

初めてのことに不安が大きかったり、制限もありますが

親が子供にしてやれることは

たぶん視野を広げること、少しでも広い世界を見せること

なんじゃないかなーと最近思っています。

浅くてもいいからいろんなものを体験し見せる。

どこかで子供の興味がひっかかれば深く掘り下げればいい。

出来るだけ多くの選択肢を用意できればいいなと思っています。

 

この夏休み、欲張って色んな体験の申し込みをしました。

抽選のものが多いので当たるかどうかはわかりませんが

子供達とたくさんの思い出を作りたいと思います!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク