読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記とおかんメシ

日常の出来事、料理の記録、思いついたこと

スポンサードリンク

おむつかぶれが劇的によくなった簡単な方法。

子育て家事アイディア 子供のこと

としぞうさんのエントリーを読ませていただいて

ふと子供達が小さい時におむつかぶれが大変だったことを思い出しました。


オムツ界最強はパンパースなのか? - いつか朝日が昇るまで

うちはもう小学生二人なので

おむつかぶれをしていたのはかなり前の話なのですが

(ここだけの話、夜尿症なので夜のオムツは卒業できていませんが・・)

一人目の娘の時、皮膚の弱い子で(赤ちゃんはみんな弱いか^^;)

乳児湿疹も激しく、まっかっかなまさに赤ちゃんでした。

おむつかぶれもひどかったです。

 

ただれて赤くなった痛そうなお尻・・・

一刻も早く治してあげたいのにひどくなるばかり。

病院に行ってお薬をもらっても頻繁におむつ替えをしても

なかなかよくならずでした。

おむつのメーカーを変えたりしてみましたがうちは効果がなく、

かといって布おむつにするのも大変すぎるしどうしたものか・・。

こまめにシャワーなどでお尻を洗うように病院で言われていましたが

夏場ならともかく、冬場や夜中のおむつ替えなど

毎回服を全部脱がせてシャワーをしてやることなど不可能です。

 

まずは、市販のおしりふきをやめてみました。

で、どうしたかというと、やわらかい布でふくようにしました。

普段からお掃除などに使うために古くなったTシャツなどを

20センチ角くらいのサイズにカットしたものをため込んでいたので

それをぬるま湯で湿らせてから子供のお尻を拭いていました。

元々捨てるものなので使い捨てても惜しくありません。

これだけでも少しずつおむつかぶれはよくなりました。

紙のこする刺激はなかなかキツイようで

今でも風邪をひいたり鼻炎で鼻をかむことが多くなると

鼻の下が痛くなるのでティッシュを布に切り替えると

鼻の下のカビカビがよくなります。

 

2人目の息子の時もやっぱりおむつかぶれが酷く

そんなとき、妹からいいものをもらいました。

病院でもらうシロップ薬が入っていた小さなボトル。

 このフタのところにキリで小さな穴がいくつも開けてありました。

これに人肌程度のぬるま湯を入れておしりシャワーにするのです。

おむつ替えシートの上に赤ちゃんを乗せ

紙おむつをはずし、おむつがまだ下にある状態で

ちょろちょろとシャワーをします。

これならお湯は下の紙おむつが吸収してくれるので

いつものおむつ替えスタイルでそのままお尻が洗えちゃいます。

いちいち服を脱がしてお風呂場に行く必要もなし!

あとはささっと柔らかい布で水気をふき取り完了。

かぶれている時は治るまでの間、

おしっこだけの時もシャワーしてあげた方がいいです。

大きいほうをしちゃった時は

ぬるま湯で湿らせた布でふき取ってからお尻シャワーです。

フタに穴があけられて、プッシュして水が出せれば

 他の容器でも構わないと思いますがお薬容器はとても使いやすかったです。

 

これ使い始めてからあっという間におむつかぶれが改善。

その後もかぶれなくなりました。

カンジタなどの感染の場合もありますので一概には言えませんが

うちはこのお尻シャワーが一番効果がありました。

ぬるま湯はポットのお湯と水を混ぜて温度調節していたので簡単です。

 

小学生になった今でも夏はすぐにあせもが出来てしまいますが

そんな時にもとにかくシャワーでこまめに汗を流すとすぐによくなります。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク