読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記とおかんメシ

日常の出来事、料理の記録、思いついたこと

スポンサードリンク

どんど祭に行ってきた

日記 子供のこと

 今日は子供達の通う小学校で地域のどんど祭がありました。

お正月のお飾りや、書初めなどを持ち寄り焼いて

無病息災や五穀豊穣を願う行事です。

我が家もお飾りと冬休みの宿題の書初めの残りをもって子供と一緒に参加しました。

消防署の方々が焼いて下さっています。

f:id:nanaio:20150110210955j:plain

自分の書初めの灰が高く上がると字が上手くなり、

この煙に当たることで病気をしないと言われています。

この小学校は私の母校でもあり、その当時から行われていました。

昔はお餅やみかんも一緒に焼いていたような記憶があります。

(アルミ箔に包んで一緒に焼いて後で食べます)

昔は小学校行事だったのですが今では地域全体の行事となっています。

 

大きな火にあたり、子供達が「あったかい!!」と言っていました。

数メートルの距離でも暖かく感じることに驚いたようです。

今では昔のように近所で焚火にあたる事もないですもんね。

直接火をみるのはガスレンジくらいでしょうか。

 

焼いた後は体育館で獅子舞がありました。

和太鼓の音がおなかにどーんと響きます。

赤がメス、黒がオスだそうです。獅子舞に雄雌あったのは知らなかったw

f:id:nanaio:20150110211027j:plain

 舞が終わった後、みんな並んで獅子に噛んでもらいます。

獅子に噛んでもらうと体の中の病気や厄を追い払ってくれるのだとか。

f:id:nanaio:20150110103045j:plain

娘もがぶり。天パで髪の毛はねまくってます。

f:id:nanaio:20150110103039j:plain

息子もガブリ。この後私もガブリとしてもらいました~。

 

獅子に噛んでもらって厄を落とした後は、猿田彦様に幸せの種をもらいます。

天狗じゃないです。猿田彦様です。天狗みたいだけど。

打ち出の小づちで肩をとんとんとしてもらいました。

f:id:nanaio:20150110211224j:plain

厄を落として幸せの種をもらった後は

ふるまいのおぜんざいと甘酒をいただき、体をあたためました。

 

かーちゃんはこの後すぐに帰りたかったのですが、

子供達が校庭で遊びたいというのでしばらくお付き合い。

娘はクラスのお友達と一緒に遊んでいました。

息子はジャングルジムに挑戦。

実は息子、ジャングルジムが怖くて、幼稚園の頃は一段しか上がれませんでした。

小学校のジャングルジムは1マスの間隔が50㎝ほどと大きいものです。

夏には2段目、秋には3段目までとじわじわと挑戦していき

なんと5段目まで登れるようになりました!

やっと滑り台の所まで到着できた!

横を見れば3歳くらいの子でもすいすい登ってるんですが><

苦手に自ら挑戦してやり遂げたことは親子共々嬉しい出来事でした。

f:id:nanaio:20150110220217j:plain

滑り台の上にいるのが息子です。

かなりビビッていますww

 

厄を落として幸せの種をもらってきたので

子供達も私も種をしっかり育てていい一年にしたいと思います。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク